キムラ電機株式会社 茨城工場 環境方針


05年3月 ISO14001 審査登録

 キムラ電機株式会社は時代とともに成長 ・ 発展を続けるエレクトロニクス業界にあって、技術革新を重ねる制御機器のキムデンとして長年にわたり広く産業社会に貢献しています。
正確で緻密なコントロールを可能にした機器、システムは広い分野において、特に表示機器、接続機器類は市場占有率も高くユーザーの皆様に高い評価を頂いております。
21世紀を迎え、エレクトロニクス分野の未知なる可能性を実現すべく飽くなき挑戦を続けています。
 茨城工場ではキムデンの全ての製品、即ちLED記名集合表示灯・LED角形表示灯・LED丸形表示灯・スイッチ・LED光源・面発光LED光源・コントロールユニット・端子台・アナンシェータ・モザイクパネル等の制御機器を開発・製造しています。

<基本理念>

キムラ電機株式会社 茨城工場は「優親速廉」の経営理念のもと、地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つと認識し、 工場活動の全域で技術的、経済的に可能な範囲で一人ひとりが環境にやさしい活動を行います。


<環境方針>

1、当工場の活動、製品、サービスがかかわる環境側面を常に認識し、環境保全のために、
  環境マネジメントシステムを構築・実施・維持し、定期的な監査及び見直しにより
  システムの継続的改善に努めます。

2、当工場の活動、製品、サービスにかかわる関連法規、規制、その他の合意事項を順守します。

3、当工場の活動、製品、サービスがかかわる環境側面のうち、次の項目を環境管理重点
  テーマとして取り組み、環境汚染の予防と安全に廃棄できる製品の開発、提供に努めます。

  [1]環境にやさしい製品の設計・製造
  [2]省エネルギーとして、電気使用量の削減
  [3]省資源として、用紙購入量の削減
  [4]廃棄物の適正な管理とリサイクル

4、当工場は環境教育・広報活動を通じて全従業員一丸となって環境管理を推進します。

5、取引先関係会社に対して環境方針を伝達し環境保全の理解と協力を要請します。

この環境方針は全従業員に周知すると共に一般の人が入手可能とします。

2004年 9月13日
キムラ電機株式会社
代表取締役社長 藤岡 康太郎